5秒前の午後-58 | ykxifb | sa.yona.la help | tags | register | sign in

5秒前の午後-58

reply

-10/20


目が覚めると相方は床で寝ていた。

会話もなくそのまま出て行く。


部屋のゴミは捨ててあった。


昨夜酔って帰ったせいで記憶が

ないが、眼鏡が見当たらない。


仕方なくコンタクトを入れて出社。


会社で、取引先から映画の

チケットが届いたとのことで

2枚貰った。


昼休みに写メを撮ってメール。


自分:「行く?」

相方:「逝く」


夜は友人に会う約束。


仕事用の軽トラで迎えに

来てもらい、事務所へ行って

車を乗り換える。


マックを奢ってもらって少し走り

程なくして首都高に入る。


「__ちゃんのいいところは、」


誉められるのは恥ずかしいけど

嬉しい。


東京タワーの脇を通り、

レインボーブリッジを越え、

自宅へと送り続けてもらった。


2時間弱のドライブだったけど

色々と話を聴いてもらえて

少し道が拓けた様な気がした。


部屋に帰るとまだ相方は

戻っておらず、ドアが開く前に

夢の中へ落ちた。


-10/21


病院へ行くため定時で上がる。

が、休診日だった・・。


相変わらず眼鏡が行方不明

なので、新調することにした。


よくチラシがポスティング

されている眼鏡屋に入る。

しばらく見ていると店員が

寄って来て、少し話すうち

先に測定をしてくれることに。


コンタクトを外し黒目の幅や

視力を計る。

思っている以上のスピードで

乱視が進んでいるらしかった。


しばらくしたところで別の客が

店内に入ってくる。

ティッシュ配りのバイトが着て

いそうな薄っぺらく奇抜な色の

パーカーに無精髭の中年と、

歩き始めたばかりの女の子。


レジ袋に壊れた眼鏡と財布と

韓国のり(女児のおやつ)を

ごちゃっと入れていたものを

カウンターに出す。


あまり目を合わさないようにして

フレームを選ぶ。

その間も女児は店内を走り回り

売り物のフレームを壊して

商品をぐちゃぐちゃと掻きまわしていた。


・・耐えられない。


相方が一緒に見てくれるという

ので、候補をいくつか選んで

型番を控えてもらい店を出る。


21時に相方の事務所の近くで

待ち合わせ、一緒に夕飯を摂る。


調べてくれていた和食の居酒屋は

雰囲気も味も値段もよかった。


2人で4.5合飲んで、フラフラに

なりながら部屋に戻る。


コンビニでアイスを買おうとしたら

黙ってウコンの力を渡された。


鍵を開け、靴を脱ぎ、荷物を置き、

仕事着を脱いでそのまま相方は

全部脱いだ。


可笑しくて愛おしくて仕方なくて

そのままいつものように抱き合った。


いつもと違ったのは、シャワーを

浴びて戻ってきた相方のそれが

全然落ち着いてなくて、初めて

短時間で2回続けてしたこと。


いつか自然に答えが出るから、

いま迷うのは止めることにした。

posted by ykxifb | reply (0) | trackback (0)

Trackback URL:
api | terms of service | privacy policy | support Copyright (C) 2017 HeartRails Inc. All Rights Reserved.