5秒前の午後-30 | ykxifb | sa.yona.la help | tags | register | sign in

5秒前の午後-30

reply

-7/7


業務にも慣れてきたけれども、

その分振られる仕事が増える。


部屋に帰り着いたのは21時。

全然仕事は終わってなかったけど

部員が全員帰るというので強制退去。


ダイエット中の自分のために

相方が夕飯を作ってくれた。

茹でもやしポン酢和え。

・・ヘルシーにも程があるけども。


ヘルシアスパークリングを飲みながら

久し振りに一緒に風呂に入る。

先週IKEAで買ったフロートキャンドルを

洗面器に浮かべて浴室灯を消す。


入浴剤で遊んで、1時間ほど浸かる。

やっぱりあまり汗が出なかった。


汗が引くのを待って薬を塗ってもらい、

乾くまでまったり携帯をいじっていると、

煙草を吸いにベランダに出ていた相方が

呼んでいた。


自分:「どうしたの?」

相方:「やっぱ東京じゃ星は見えないね」

自分:「天気も悪いしねー」

相方:「でも、空、見てみ」

自分:「あー、綺麗な満月だね」

相方:「風が強くて、雲が速い」

自分:「うん」


天の川を見たかったんだろうか。

往々にして男性の方がロマンチストだ。


遅くなったので何もせずに就寝した。


-7/8


iPod shuffleをくれた先輩に誘われ、

the HIATUSのライブを観に行った。


午後休を取って帰って着替える。


高崎『club FLEEZE』。

上野から片道1時間半。

遠かった・・。


軽く夕食を摂ってライブハウスへ。


定員500人のハコは一杯だった。

対バンが終わり調整が終わり、

ハイエイタスの姿が見えたのは

開演時間から1時間経っていた。


照明が落ちるのと同時に人が動き、

室内の気温が上がるのが分かる。


ライブは楽しかったの一言に尽きる。

英詞でも2週間聴けば何とかなる

もんだと思った。


発表楽曲がまだ少ないのが惜しい。


混雑を避け、アンコール前に退出。

夜風に当たり体を冷やしながら駅へ。


帰りの電車がとても長かったけれど、

先輩と沢山話せたので良かったと思う。


叶わないからこそ続く恋もある。


帰ると膝から下に力が入らなかった。

疲れた。


辛うじてシャワーを浴び、泥のように眠った。


-7/9


疲労が抜けず、プールは断念。

また長風呂することにして、帰りに

スーパーでVAAMウォーターを購入。


茹でもやしでお腹を満たした後は、

温めのお湯を張り、入浴剤を入れて

タオルに包んで携帯とDSを持ち込み、

キャンドルに火を点け、まったり過ごす。


0時をまわる頃、相方が帰って来た。

一緒に軽く浸かって、いちゃいちゃ。


相方が先に上がる。

浴槽を軽く洗って髪を乾かすと

既に寝息を立てていた。


時刻は1時。

普通に考えたら寝なくては朝が辛い。


でも。


覆い被さる様にキスをすると、

ぼんやりと目を開いてから微笑んだ。


意図は一瞬で伝わったらしい。


3日振りの肌は燃える様に熱かった。

posted by ykxifb | reply (0) | trackback (0)

Trackback URL:
api | terms of service | privacy policy | support Copyright (C) 2017 HeartRails Inc. All Rights Reserved.