5秒前の午後-40 | ykxifb | sa.yona.la help | tags | register | sign in

5秒前の午後-40

reply

-7/30


意外にも早く上がれることになった。

相方にメールし、一緒に外食。


途中駅で降りて相方を待つ。

夜なのにサングラスしている

姿は正直間抜けなんだけど。


適当に歩いて安い大衆酒場へ。


話しても話しても楽しい。


相方「これ(サングラス)なんだけど

   職場の男らには不評なんだよ」

自分「変装用なのに職場バレしちゃ

   ダメなんじゃないの?」

相方「・・ぉ」


帰ってシャワーを浴びる。

数日薬を塗るのをサボったせいで

アトピーがかなり悪化していた。


時間を掛けて塗ってもらい、

ゴロゴロしている間に寝てしまった。



-7/31


担当者が行けないと言うので

代わりに集金を3件まわる。


往復するのが面倒くさいので、

VELOCEで2時間ほど時間潰し。


あっと言う間に一日が終わる。


友人(33歳/独身)の部屋へ。

前回飲み過ぎで勃たなかったので、

お酒はビール1本に留めてベッドへ。


しかしまた勃たず。

「負のスパイラルにハマってる・・」

と友人。

こういう時は男性の方がナイーブ。


終電までイチャついて、帰宅。


帰ると部屋の明かりは付いていた。

疲れた顔の相方。


「女友達の相談に乗っていた」

と嘘を吐く。

実しやかに次から次へと出てくる

女友達とその彼氏のエピソード。

いつかボロが出るんだろう。


相方は珍しく仕事の愚痴を言った。


「癒してよ」という言葉が愛おしく、

きつく抱き締めて、そのまました。


-8/1


相方は仕事。


久し振りに晴れたので洗濯をし、

スーツをクリーニングに出し、

皮膚科に薬を、婦人科にピルを

貰いに行く。


以前より声を掛けてくれていた人

(26歳/彼女なし)からメール。


長時間は面倒くさそうだったので

「夜には相方と花火を見に行く」

とメール。


なかなか返信がない。


・・相方に送信していた。

そしてしばらくのタイムラグを置き

メール受信。


相方「”相方”って誰?」


誤爆です、と弁解。

変なメールじゃなくて良かった・・。


予定より少し遅れてハチ公に着く。

貰っていた写真と印象が違う。

よく撮れていると誉めたくなった。


待ち合わせてそのまま道玄坂へ。

Mっぽいところが相性悪かった。


安いところに入ったために、

コンドームが有料だったのを

ケチろうとしたのも悪印象。


ビッチと生でやろうなんて

命知らずもいいとこじゃないか?


平均よりやや大きいだろう武器は

持ち主の一般受けしなさそうな

キャラクターのおかげで、あまり

活躍の場がなさそうだった。


別れた後は、ライブハウスへ。


知人がイベントを主催するというので

途中からだったけど観に行った。


ステージ前に少しだけ話が出来た。

数年振りの再会なのに、お互いに

大した違和感を感じないのは

日頃からmixiで交流するからか。


インディーズ映画にも使われたらしい

新曲は彼らしくてとても良かった。


出演者の年齢層が高いと

どうしても客層もそれに合い、

子連れも多くなる。


ライブハウスでPSP光らせてる

子どもって本当に何なんだろう。


リハも含めて時間はかなり押して

終わったのは21時半を過ぎていた。


部屋に帰り、ゴッドファーザーを

飲みながら相方の帰りを待つ。

職場で暑気払いをしているらしい。


23時には「これから帰る」と連絡が

あったのに、0時半になっても

ドアが開く気配はなかった。


メールしてみると乗り過ごしたらしい。

それから30分後、タクシーで帰宅。


お互い泥酔してしまっていたので

そのまま何もせずに寝てしまった。


-8/2


昼過ぎまで寝ていた。

小雨の中、蝉が鳴いている。


相方が昼ご飯を買いに行ってくれ、

それを食べながらぼんやり喋る。


気がつくと雨は止んでいた。


相方「気のせいかもしれないけどさ、

   蝉や鳥が鳴くと雨が止むよね」


シャワーを浴びてセックスする。

いつもよりも強く噛んでくれる。


相方「声が大きすぎる。

   通報されるよ。

   噛みプレイ禁止な」

自分「えー」


事後、ベッドでゴロゴロしていると

相方が枕元のDSを開いた。


やりかけのソフトをいじりだす。


相方「ゼルダないの?」

自分「あるよ、ちょっと待って」


しかし餌を与えたのは判断ミス。

そのまま没頭しだした。


カラオケに行く約束だったのに。


自分「カラオケ行こうよー」

相方「ちょっと・・待って」


小一時間後、ゲームオーバーに

なってようやくDSを閉じた。


カラオケではいつもの通りに

20年前の曲しか歌わない相方と

インディーズしか歌わない自分で

全く噛み合ってなかった。


2時間ストレス解消した後は

もんじゃ屋で夕飯を摂る。


わいわいと美味しく食べて

店を出ると雨が降っていた。


相方は濡れても平気だと言うので

自分は先に走って部屋に戻る。


食べ足りなかったのでハンペンを

トースターで焼いてバターを塗る。


相方「ハンペンが食べたくて

   全力疾走?」

自分「違います」


ワンセグでテレビを観ながら

久々に星舎の梅酒を飲みつつ

だらだらしていると携帯が鳴った。


大学時代に可愛がっていた

サークルの後輩からだった。

彼の童貞を貰い受けたのは

もう5年以上も前の話だ。


相方は膝枕ですやすや寝ている。


後輩「お元気ですか?」

自分「どうしたのー?」

後輩「先輩の家の近く通ったので」

自分「もうそこ住んでないよ」


後輩「彼氏居るんですか?」

自分「居ないよー」

後輩「先輩は性欲すごいけど

   どうしてるんですか?」

自分「聞いてどうすんの?

   抜いてくれんの?」

後輩「自分でよければ」


後輩「彼女と同棲してます」

自分「じゃあ彼女大事にしなさい」

後輩「それは勿論ですけど」


後輩「今度飲みましょう」

自分「うん」


過去の知人や友人から連絡が来ると、

そして彼らが自分を慕ってくれていると、

過去の自分が肯定されるように感じる。

そうやって現在さえも肯定が出来る。


有り難いことだと思った。


いい加減に脚が疲れてきたので

相方を起こしベッドに上がって

横になった。


相方「ゼルダやっていい?」

自分「電気消してね」


電気が消されるのと自分が夢に

落ちるのは、ほぼ同時だった。

posted by ykxifb | reply (1) | trackback (0)

Trackback URL:

Re: 5秒前の午後-40

誤メール

reply

自分も何回かやったことあるけどゾッとするよね。

後は名前の呼び間違いとか。

人数多いと名前で呼ぶこと自体を避けないと間違って呼んじゃう気がする。


昔間違って別の名前で呼んじゃった子、今どうしてるかな。

posted by uxsp6j | reply (1)

api | terms of service | privacy policy | support Copyright (C) 2017 HeartRails Inc. All Rights Reserved.