5秒前の午後(2011)-19 | ykxifb | sa.yona.la help | tags | register | sign in

5秒前の午後(2011)-19

reply

-10/24


特記事項なし。


-10/25


相方も早めに帰って来て

一緒に鍋をする。

久し振りにゆっくり話せた。


でも、自宅のことについて

今まで聞いたことの無い

話が出てきてびっくりする。


「言ってなかったっけ?」


とかすっ呆けていたけど

それに近いことは訊いた

ことがあったと思う。


濁された言葉を勝手に

好意的に解釈していた

部分がなくはないけど。


これからもこんなことが

続くんだろうと予想できるし

まだ聞いてないことが

山ほどあるんだろう。


そう思ったら限界だった。


迷っていたけど、絶対に

相方とは終わりにする。


未来がないなんて絶望だ。


-10/26


前日のことがショックで、

誰かに聞いて欲しくなり。


いつもの飲み友だちに

連絡を取ると快諾をもらう。


仕事上がって待ち合わせ。


相手の話をしばらく聞いて、

こちらの本題を切り出す。


「相方さんはそれでいいの

 かね?」


そう思うのは自分だけじゃ

なかったんだと安心する。


他人様の幸福に口出しは

しないが、巻き込まれては

駄目だと思った。


-10/27


いつものように一人鍋を

していると、登録の無い

番号から着信。


折り返してみると飲み仲間

でどうやら宴会中らしい。


「ちょっと代わります」


と電話口に出てきたのは、

まだ会ったことのない人。


上京する時には連絡する、

って言ってたくせに嘘つき。


行ける時間じゃなかったので

サヨナラと電話を切った。


知らされてない飲み会なら

最後まで存在に気づきたく

ない。


酒が一気に不味くなった。


-10/28


会社の懇親会。


帰り際に出くわしたので

前の部の部代と他の部の

課長と3人で飲みに行く。


帰って少し飲んで就寝。


-10/29


優しい人の命日。


一年ぶりにカルーアを出して

言葉や仕草や彼の好物を

思い出しながら一人で飲む。


自分の方が年上になって

何年も経つのに、ずっと年上

でお兄ちゃんのようにしか

思えない。


相方は仕事で遅く帰ってきて

ぐだぐだな自分のことは

放っておいてくれた。


-10/30


新潟の一人旅男子に誘われ

彼の知人らとピクニックに。


会社の同僚とボランティアで

知り合った仲間とのこと。


幹事は33歳男性。

男性5人と女性3人、幼児1人。


着いたら池でボートに乗る。

レースをしたりわいわい遊ぶ。


原っぱに移動して昼ごはん。

自分と幹事ともう一人♂は

ビールで乾杯。


やわらかいボールでバレー。

誰が言いはじめたやら、

古今東西バレーになる。


運動音痴を全開で発揮しつつ、

更にバトミントンもしたり。


雨が降ったり止んだり。

早めに切り上げて駅へ。


ビールで乾杯した年下男子と

喋りながら歩く。

「一緒に飲む殿方は?」とか

聞かれる。


飲みたいとゴネたら、幹事と

新潟さん、ビールくん+1が

付き合ってくれることに。


居酒屋が開くには早い時間

だったのでサイゼリアで軽く

夕飯がてら乾杯。


ビールくんはおっぱいフェチ。

ピザでもいいけど巨乳しか

愛せないらしい。

残念ながら縁がなかった。


居酒屋へはしご。

お腹いっぱいになって解散。


-10/31


有休。


両腕両脚が筋肉痛。

夕方からゆっくり風呂に。


夜は相方と近くの居酒屋

で飲む。


帰って少しだけ飲み直して

致して寝た。


-11/1


帰りにショッピングモール

に寄る。


化粧品と雑貨と相方への

プレゼントと秋服一つ買って

寿司屋で刺身定食とビール。


帰って少しして相方も帰宅。

鍋に少し付き合う。


日付変わったら頭なでて

こっち向いたところで、


「誕生日おめでとう」ちゅ。


照れてた。

可愛いおっさんは40歳。


-11/2


6年前に別れた元カレと飲み。


行こうとしてたとこが満席で

ふらふら歩いてたら、前に

入ったことのある居酒屋が

あったのでそこへ。


正直、まだちょっとだけ未練が

あって連絡を取ったのだけど。


相手から発せられる拒絶オーラ

にすっかり萎縮してしまった。


「楽しくなさそうだね」


って言われて、ああお陰様で

と喉元まで出かかった。


もう会うことはないだろう。


隣でぐだぐだになられて、

でももう飲まないと言うので

先に帰ってくれと頼んだ。


会計し、きっちり半額渡す。


一緒に来たのに別々に出る

のはヤダ、とか言い出す。

そういうのは彼女にだけ言え。


30分ほどの押し問答の末、

追い払う。


新たに伝票を起こしてもらい

日本酒をオーダー。

残っていた刺身をつまむ。


店も空きはじめてきていた。

長く他店のヘルプに行って

いたという店員さん♂に

話しかけれる。


「これ、おれの名刺です」

「あーありがとうございますー」


「やっぱ一旦返してください」

「?」


・・。


「アドレス書きました。

 メールください」


ラストオーダーの時間になった

ので大人しく店を出る。


駅がどっちか全然分かんない。


人の流れにくっついてって

なんとか帰りの電車に乗れた。


座って携帯を開き、もらった

ばかりの名刺を出してメール。


見た目すこし年上くらいだと

思うけど、メールのテンションが

かなり高い。


地元に着いて飲み足したくて

つまみと割り材を買ったけど

飲めなかった。


相方は誕生日当日でいつもの

居酒屋に行っていたので、

朝方になって帰ってきた。


-11/3


母校の学祭へ。


年に一度となったお気に入り

のラーメン屋で昼食。


学祭の雰囲気は変わらず。


OBOGが出店しているブース

があるのでそこでたむろ。


後輩がライブをやるので顔を

出し、差し入れをして観る。


自分が現役の頃より上手くて

悔しいやら嬉しいやら。


同期も来ていたけど、あまり

得意な相手じゃないので

挨拶だけしてすぐに別れた。


少人数のサークルで短期間に

次々に付き合うのは理解不能。

やるだけなら分かるけど。


「恋愛よく分かんない><」

「男なんて居なくて平気~」

「20歳まで処女だったの・・」

「セックス嫌いなんだよね↓」


何なんだよ。

裏表ある女が一番嫌いだ。


夜は別のサークルのOBOG

で飲み。


こっちにもビッチは居るけど

同じ匂いを感じるらしく、

聞けば色々と教えてくれる。

話しやすいし苦手意識は無い。


思い出話と現役への愚痴と

近況報告とドラクエ概説。


チェーン店の飲み放題とか

何年ぶりだか分からず、

帰りにお腹が痛くなった。

何を飲まされたんだか。


現役の頃からしばらくセフレ

だった先輩も来ていたけど

(そして現在フリーらしいが)

特に何事もなく解散した。


前日の居酒屋店員からは

相変わらず絵文字多めの

メールが次々に届いている。

おもしろい。

posted by ykxifb | reply (0) | trackback (0)

Trackback URL:
api | terms of service | privacy policy | support Copyright (C) 2017 HeartRails Inc. All Rights Reserved.