ykxifb | sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

ykxifb

夢日記

http://ykxifb.sa.yona.la/165

返信

--------------------------------------------------------------------------------


ykxifb > 今朝見た夢の話するんですが、(01/05 Thu 08:00:23)


--------------------------------------------------------------------------------


ykxifb > まずいつも行く美容室でいつもの美容師さんにお願いして座りました。ここはいつも紅茶か珈琲を出してくれます。(01/05 Thu 08:02:12)


--------------------------------------------------------------------------------


ykxifb > お好きなものをどうぞ、と言われてふと目の前の鏡を見ると、入ってきたときにはなかった缶ビールの山。しかも知らない銘柄ばかり。(01/05 Thu 08:03:35)


--------------------------------------------------------------------------------


ykxifb > これは震災でなくなってしまった島で作られていたんです、と男性の声。振り向いた瞬間に美容室は消え、首まで海に浸かっていました。(01/05 Thu 08:05:31)


--------------------------------------------------------------------------------


ykxifb > 5mほど離れたところに声の主と思われる初老男性が、やはり同じように海面に顔を出しこちらを向いていました。彼の背後には小さな島が見えました。(01/05 Thu 08:07:24)


--------------------------------------------------------------------------------


ykxifb > 彼は、あのビールはこの島で作られていました、と語り始めました。今は干潮だから大部分が見えているけれど、満潮になると殆ど沈んでしまうのだと言います。(01/05 Thu 08:09:55)


--------------------------------------------------------------------------------


ykxifb > そして震災が起こり、津波がこの島を削り取ってしまった、と。そこまで言うと男性は島の向かって右手へ歩き出しました。自分も後を追います。(01/05 Thu 08:12:12)


--------------------------------------------------------------------------------


ykxifb > 時折小さな波が顔に掛かります。飛沫を避けようと右手を上げました。ふと、泥の塊が触れました。そう思った瞬間、それは人の形になり胸から下に抱きついてきました。(01/05 Thu 08:15:32)


--------------------------------------------------------------------------------


続きを読む

投稿者 ykxifb | 返信 (0)

API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2020 HeartRails Inc. All Rights Reserved.